【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムを実践するにあたって
あなたに2つ約束してほしいことがあります。
この約束は、あなたが短期間で克服できるようになるための、とても大事な約束です。

 

【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムに取り組むあなたには、
実際に紙に書いてもらう数々のエクササイズが待っています。

 

また、読んでいて大事だと思ったところはどんどんメモをとってもらう必要も出てきます。
プログラムの?題であるエクササイズに対しては真剣に考え、そして実際に紙に書いてください。
これが、約束してほしい事の1つ目です。

 

【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムは、ただ読んで「いい話聞いたな」とか「へー、なるほどね」とか、
そんなつまらない事を言ってもらうためのものではありません。
実際に行動し結果を出すためのものです。

 

近頃は特に“紙に書く”という行為が流行っているように感じているのですが、
私はあまりいい傾向ではないと思っています。
というのも、紙に書く本当の力を知らない人ですら「紙に書け、紙に書け」と言っているからです。

 

どのビジネス書や自己啓発書を見ても、「まず紙に書きなさい」と言っていますし、教師や親、
人にものを教える立場にある人間はみんな口をそろえて「紙に書きなさい」と言います。

 

なんだか馬鹿の一つ覚えみたいで、もしかしたらあなたも私と同じようにウンザリしているかもしれません。
でも、紙に書く力が驚異的なのは事実です。

 

あなたが恋焦がれる異性の発言と同じくらい、脳に直接入りこんできます。

 

詳細なレビューはこちら

 

公式サイト⇒ 【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム

 

【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムでは、書くことを重視します。

 

では、なぜ紙に書く力がそんなにも強烈なのかというと、理由は主に2つあります。

 

 

一つ目は
脳と手の関係です。
実は、脳と手はとても近い位置にあって、目や耳よりもずっと密接な関係にあります。
つまり、目や耳から吸収するよりもずっと効率がよく効果的なのですね。

 

たとえば、文章が上手くなりたいのであれば、小説家の話を聞くよりも、
「文章の書き方」という本を読むよりも、その小説家の作品を手書きで書き写すのが一番だということです。

 

手で書いたものは、強烈に脳にアクセスします。
これが一つ目の理由です。

 

二つ目の理由ですが、それは
“客観的に見ることができる事”です。
「人に好かれる人に共通する能力は、自分を第三者の目で見れることだ。」
というのは、ある有名な心理学者の言葉です。

 

今、あなたには大なり小なり悩みや不安や怒りがあると思います。

 

「明日の朝礼でどもったらどうしよう…」
「どもると変なやつだと思われるかもしれない…」
「なんで自分はこんな病気になってしまったんだ!」
「このまま死ぬまで治らないんじゃ…」

 

別に吃音の問題でなくても、何かしらの悩みや不安や怒りはあると思います。
別にそれが悪いとか、そんな話ではありません。ネガティブな感情を持っていない人など存在しません。
問題なのは、全てが頭の中でグチャグチャになっているということ。

 

そのグチャグチャになっている頭の中の悩み、不安、怒り、全ての感情を一つずつ整理し、
そしてやっつけていけば、実は、ほとんどの問題は自分一人で解決できる事ばかりなのです。

 

たとえば、「スピーチが下手」という悩みがあって、「スピーチが上手くなりたい」と思っていると
します。でも、ほとんどの人はそれを解決することができません。
99%の人間は、「自分は話すのが苦手だ…」で終わってしまうわけですが、これはある意味“逃げ”です。

 

「スピーチが下手」という悩みは、それだけで一つの問題だと錯覚してしまいますが、
しかし、「スピーチが下手」という悩み自体、いくつかの小さな悩みの集合体なのです。

 

? 言いたい事が頭の中で整理できていない。
? 言いたい事の内容を十分に把握していない。
? 言葉のレパートリーが?ない。
? 聞き手の感情(本当に聞きたい事など)がわかっていない。
? 緊張を抑制する方法がわかっていない。
? 自信が持てていない。

 

等々、こういった細かい悩みの集合体なのですね。

 

 

詳細なレビューはこちら

 

公式サイト⇒ 【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムで基本的に解決できない悩みなどありません。

ビッグチャレンジとスモールチャレンジ

 

どんなに優秀な人間でも、いきなり『ビックチャレンジ』を達成する事はできません。

 

『スモールチャレンジ』を一つひとつ解決していってはじめて、ビックチャレンジを乗り越える事ができます。
基本的に解決できない悩みなどありません。

 

【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムで
今の自分が抱えている悩みの99.9%は解決できるようになっているのです。

 

「神様は解決できる問題しか与えない」
?もが聞いた事のある言葉だと思いますが、でもまさにその通りだと思います。

 

問題によっては、解決に時間がかかる事もあると思うし、すぐに解決してしまう事もあると思います。
でも結局は解決してしまうのです。でもみんな、そうしようとしない。

 

チャレンジを達成しようとしないのです。それを望んでいるにもかかわらず・・・

 

なぜだと思いますか?みんなナマケモノだからでしょうか?理由は簡単です。

 

『スモールチャレンジ』を見つけられないから。

 

自分が何を望んでいるのか?
何が原因なのか?
何が必要なのか?

 

が、わからないのです。自分の事なのに・・・

 

それは
自分の事を客観的に見ることができていないから。
なんですね。

 

しかし、自分自身を第三者の目で、客観的に、冷静に見る事ができるようになれば、
スモールチャレンジはいくらでも見つかります。

 

「そうか!じゃあ今日から俺もたくさんスモールチャレンジを見つけるぜっ!」
残念ながら、そう簡単にはいきません。一つだけ問題があります。

 

それは
ただ頭の中で考えていてもスモールチャレンジは見つからないという問題です。

 

人間には自己防衛本能というものが備わっています。この自己防衛本能が、
実は、なかなか自分自身を客観的に見る事ができない原因なのです。
「自分が一番かわいい」と思うDNAが邪魔をしているのです。

 

【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムでこの「本能」の邪魔を乗り越えて、
自分を客観的にみることができるようになった多くの人間は「成功者」と呼ばれるようになります。

 

 

詳細なレビューはこちら

 

公式サイト⇒ 【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム